2012/07/11

One Morning Glory

 
One of the three largest festivals in Japan, the most famous festival in Kyoto, 
Gion Matsuri is held at Yasaka Shrine every year in the middle of July.

今年は、この週末からの三連休が 京都 祇園祭ですね。


 The Kyoto summer is very hot but,
I want to slip into a cool,  loose-fitting  Yukata
to the Traditional Summer Events if possible.

京都の夏は 半端なく暑い。
 でも、できれば こんな涼しげな浴衣に 袖を通して
伝統的な お祭りを 楽しみたいものです。 


We have received greeting cards twice every year
  from HIIRAGIYA Ryokan
HIIRAGIYA
where we have stayed twice in Kyoto.
Deeply touched with their kind thoughts every time.
 京都でお世話になった 旅館から 毎年、年 二回 お葉書を 頂きます。
変わらない 心遣いを いつも とても 嬉しく思います。


I love a flower / Morning Glory
that represents the Japanese summer.

 日本の夏を代表する花、朝顔 好きだなぁ~


Ask for water from the neighbor
Morning glory climbing up the well-bucket.


朝顔に つるべとられて もらい水



- A Short Story -
 Mental conflicts between two geniuses
二人の 天才のお話し



Sen no Rikyū  became 
Toyotomi Hideyoshi's  trusted adviser.

利休は、秀吉の 良き 相談相手となった

One day, Hideyoshi heard that the Morning Glory's at Rikyu's residence were beautiful.

あるとき秀吉は、利休の屋敷の 朝顔がきれいだという 話を聞いた。


He wanted to view them and asked Rikyu whether he could visit.

秀吉は、朝顔が見たくて、利休を 訪ねてもいいかと訊いた。

When Hideyoshi arrived at Rikyu's residence, there were no Morning Glory's at all.

秀吉が 利休の屋敷に行くと、朝顔の花が 一輪 もなかった。

Rikyu took the puzzled Hideyoshi to his tea room.

利休は戸惑う 秀吉を 茶室に 案内した。

There, Hideyoshi saw just one Morning Glory.

秀吉がそこで目にしたものは、一輪挿しの 朝顔だった。


Rikyu had cut all the other Morning Glory's down to highlight the most beautiful flower.

利休は 最も美しい 一輪だけを 際立たせるために、
残りの 朝顔すべてを 切り取ってしまったのである。

It was sitting in a non-decorated space, looking very vivid and impressive.

何もない 空間に ただ一本置かれた 朝顔は、鮮やかに 印象に残った。


Hideyoshi praised him saying "You are a great master, Rikyu."

秀吉は 「さすが利休」 と 褒めたたえた。



どんなに美しく咲こうとも、昼にはその花を丸め 
次の日の朝咲く花に 出番を 譲る
朝顔は 可哀そうなほど いじらしいです。 



Please enjoy Competitive Karuta

競技かるた






朝 咲いても 昼には 萎んでしまう儚い 朝顔の上に付く
更に儚い 露のような人生に 何をそんなに 嘆いているの?


22 件のコメント:

  1. 返信
    1. Thank you, Mr.Robert. I'm flattered.

      削除
  2. Very beautiful video!

    There is a similar flower in Russia and Finland, but less bright. Usually it's plain white, still pretty though :)

    返信削除
    返信
    1. I'm interested in the similar flower with plain white in your country.
      I suspect it's a graceful flower.

      削除
    2. I like how it climbs up fences and grass. It looks something like this.

      削除
    3. Thank you for sharing such a lovely flower. I love white flowers.

      削除
  3. 朝顔なつかしいです。以前はもっとよく目にしたものですが。東京では朝顔市が賑わうんですね。咲いている所は多いのでしょうか?Anzuさん宅のお庭の朝顔、朝日(多分)に輝いてまさにMorning gloryですね。清々しさを演出しています。
    利休の逸話は、美の極致への姿勢を表しているのでしょうね。
    ビデオ、それぞれが粛々然としているのがユーモアを引き立てます。実際激しいスポーツですよね。軽快な音楽が楽しいです。
    まだ少しぐずついたお天気が続きそうですが、お体に気をつけてがんばって下さいね。

    返信削除
    返信
    1. cosmosさん
      浅草の朝顔市、風鈴市など一度覗いてみたいものです。今年の5月に各種朝顔の種を苗床から育ててようやく毎朝楽しめるようになりました。ワクワクしながら かなり沢山撒いたのですが、撒く時期が少し早かったようで、発芽したのは一部で残念に思います。また、先日 琉球朝顔の苗を植えてみました。写真の水色の大きな朝顔です。南国の植物らしく茎も太く生育も早く強健そうです。秋まで楽しめて1日のうちでも花の色が変わるという変わり種です。このビデオ見ていて楽しいですよね。実はスガシカオ 好きなんです。いつも嬉しいコメントありがとうございます。

      削除
  4. 子どもの宿題で、朝顔を庭で育てるというのがありました。夏の風流ですし、きれいな色ですね。

    返信削除
    返信
    1. 朝顔は種子の発芽時に手間をかけ、好き放題に伸びるつるを絡めてやったりと意外と手間のかかる植物ですが、朝の陽射しを浴びて嬉しそうに咲く花を見ると何度でも育ててみたいと思うようになりました。お嬢さんの朝顔も綺麗に咲いてくれるときっと喜ばれるでしょうね。(o^-^o)

      削除
  5. 一度咲いたら潔く次の世代にゆずる・・・朝顔が教えてくれています。 「最も美しい一輪だけを際立たせるために、残りの朝顔すべてを切り取ってしまう」は利休の美の哲学として理解しますが、考えようによっては正直恐ろしい気もします。蒸し暑い日が続きます。お体ご自愛くださいね。

    Yoko

    返信削除
    返信
    1. Yokoさん 
      その事を 私なりに考えてみました。茶道を全く知らない私なので間違っているかもしれません。

      ものの哀れを愛し、潔さを美徳としない秀吉へ、朝顔は他の一輪の美の為に自己犠牲をも厭わない潔い花であり、あなたとは違う! 利休 一流の嫌味ではないかと想像してみました。
      「人は、だれしも毒をもっておりましょう。毒あればこそ、生きる力も湧いてくるのではありますまいか」「肝要なのは、毒をいかに、志にまで高めるかではありますまいか。高きを目指してむさぼり、凡庸であることに怒り、愚かなまでに励めばいかがでございましょう」と言った天才利休の言葉から 何かを掴みたいとも思いました。
       
      早く からっとした夏空になればいいですね。▼o・_・o▼

      削除
    2. そうですね。自分ではそこまで考える力がありませんでしたが、利休だからこそできたことでしょう。怖いのは、その精神、深い意味も理解せずに、真似る思想がでてくることです。偉大な精神も教えも、自分に都合のいいように解釈し、利用するする人たちがいますから。「考えようによっては恐ろしい気もします」というのは、そういう気持ちからです。 利休の言葉のご紹介ありがとうございます。

      削除
    3. 何気なくこのエピソードを紹介した私は、花を愛する優しいYokoさんが恐ろしいと思われて当然の行為が何故、利休と朝顔にまつわるエピソードとして今でも有名なの?と不思議に思い考えてみましたが、「何より恐ろしいのは、利休のその行為だけを私達が真似る事」だったのですね! これを機会に利休について調べてみようと思います。深いところまでお話しできて嬉しかったです。おつきあい頂きありがとうございました。

      削除
  6. I was delighted to see that you also grow Morning Glory in Japan. :)

    返信削除
  7. I'm glad of hearing that you also love the flower.
    Have nice weekend !

    返信削除
  8. Hey there, I enjoyed the morning glory's and August Serenade..very creative Ann! Oh, and the view of all the roof tops.
    We have one morning glory growing around the fence by our pig pen..its the same color of one here -pale blue. I have always meant to get a few different colors as they are so pretty!
    Wishing you an enjoyable weekend.

    返信削除
    返信
    1. Hi! Regina
      I'm interested in the fact that various morning glory are loved by people all over the world. We Japanese also love such a scenery of the ancient city with tiled roofs under the blue sky.
      Let's enjoy this summer !(^-^)

      削除
  9. Anzuさん、こんにちは。興味深い話や詩をありがとうございました。朝顔って不思議な花ですね。

    返信削除
    返信
    1. できれば Masahiko さんが撮られた朝顔を見てみたいと思います。淡い光の中、美しく浮かび上がる事でしょう。コメントありがとうございます。

      削除
  10. Anzuさん、
    これは本当にいろいろな意味で面白いお話ですね。まったく違った道で頂点を極めた二人。見えない刀の切っ先のやりとりのような感があります。後に利休に切腹を命じる伏線的なエピソードなのかと、ゾクッとしました。お互いによく分かり合っていたために許せない、避けられない道だったのでしょうか。

    昼には萎んでしまうのは睡蓮や蓮だけはなかったのですね。いかに私は小学校の夏休みの宿題いい加減にしていたか、よくわかりましたよ。一か月まとめて、朝顔の観察日記書いていましたからね。

    13日、安住アナとのかけあい、見ましたか?? 砂山をけってする棒倒し、無性にしてみたくなりました。なんて楽しそうなんだろうって。照れ屋さんだったこと初めて知りました。

    早くも夏バテぎみです。 今から、秋が恋いしい私です。

    返信削除
  11. Keikoさん 昔、父が仕事での男性の嫉妬の方が女性の嫉妬より怖いと言っていた事があります。料理でも女はいいかげんにできますが、料理人ともなると男性が多いのも不思議です。水連も蓮もそうなんですか!? 儚げな花ほど人心を惑わす美しさがありますね。
     
    いやぁ~残念。13日は見落としました。サダヲちゃん出演映画が公開なんですね! あの照れはなんなんでしょう( ´艸`) 夏の陽射しに勝てる自信ないですが、私も ぱいかじに吹かれて思いっきり砂遊びしたい気分です。それより、肩まだ痛みますか? 早く良くなるようお大事にしてくださいね。

    返信削除

Thanks for coming !